あなたも本、書きませんか?

 

●Fastbook(ファストブック)では、本を書きたい人を募集しております。

以下のファストブックの特徴を読んでいただき、最下部にある応募フォームからご応募ください。

 

〈特徴1〉初期費用がなんと0円‼

ファストブックは、著者様から料金を一切いただきません。
著者様と協力して書籍を作り上げるWin-Winの関係を目指しております。
本が売れなければ徒労に終わってしまうリスクを負うからこそ、精一杯力を尽くさせてさせていただきます。

 

〈特徴2〉紙書籍になる!

紙書籍のメリットを挙げだせばキリがありません。
セミナーで配ったり、名刺代わりに利用したりと、手渡せる紙書籍が活躍する場面は非常に多いものでブランディングを考えても大きなインパクトがあることと思います。

ファストブックはアマゾンPOD書籍の正規取次出版社様と契約することで、紙書籍として販売することを可能にしました。

POD書籍とは、お客様の注文に応じて書籍を1冊からでも迅速に印刷・出荷するサービスです。
在庫切れのリスクがなく、また、アマゾン上のランキング等では一般書籍として扱われるのが特徴です。

勿論、紙書籍化の際にも、ファストブックは費用を一切いただきませんのでご安心ください。

 

 

〈特徴3〉運営サイト、Amazonを徹底的に活用して販売

執筆いただいた本は、PDF電子書籍としてファストブック(http://fastbook.jp/)で販売する他、アマゾンPOD書籍、アマゾン電子書籍などを駆使して精力的に販売してまいります。

これまでに多数の本に協力させていただいたノウハウを活かして、多くの人に手に取っていただける本を目指します。

 

〈特徴4〉編集作業も対応一冊入魂

POD書籍化、電子書籍化するためには、それぞれに適したファイル形式に変換する必要があります。
経験がない方にとってはこれだけでも結構難しいものです。
費用がかかるサービスも多い中、ファストブックは編集作業も費用負担0で対応します。

 

 

〈特徴5〉ここがポイント!商業出版を目指す!

目立った売上を上げた著者様の書籍や企画を出版社にご紹介させていただきます。
これまでにも、紹介によって出版社様を通しての出版につながったケースが多数ございます。

※出版社に紹介させていただく前に、あらかじめ紹介の可否を著者様に確認します。
※商業出版が実現した場合には紹介料として著者印税の一部を申し受けます。

書籍化の例↓

 

 

 

●Fastbook(ファストブック)で電子書籍出版までの流れ。

※一冊の電子書籍出版までの流れはこちらも参照ください。 

 

① 応募フォームよりご応募いただく

下記応募フォームのリンクよりエントリーしてください。

② こちらから連絡し、アポイントを取らせていただきます。

全てのエントリーに対しての返答は致しかねます。また、審査結果に関するご質問には一切お答えできません。

≪審査基準≫

・公序良俗に反していないか

・その書籍を読みたいという人がいると考えられるか

・その書籍を書ける人物と判断できるか

・誰かを高めるきっかけとなるような書籍であるかどうか etc

③ スカイプorTELor面談してディスカッション

企画内容をブラッシュアップし、文字数や販売価格、報酬金額、スケジュールの目安について相談させていただきます。

④ 執筆活動

面談時の企画をベースに執筆をお願いいたします。

⑤ 原稿再提出&推敲

読者様にお金を払っていただくものですので、書き直しをお願いすることがございます。

⑥ 販売価格を決定して販売開始

販売が開始しましたら、告知宣伝活動をお願いいたします。

 

●応募フォームはこちらからどうぞ

 

※報酬率についての目安ですが、

・PDF書籍は売上の50~70%程度が著者様の報酬の目安
・アマゾン電子書籍は売上の10%程度が著者様の報酬の目安
・アマゾンPOD書籍は売上の5%程度が著者様の報酬の目安
となります。

※あくまでも目安の報酬であり、ブログ等のメディア保有の有無や書籍完成までの編集スタッフの作業量などを総合的に判断して決めさせていただきます。

※ファストブックから金銭を請求したり、自費出版をご案内することは一切ございませんのでご安心ください。

 

 

PageTop