ファストブック(fastbook.jp)の商業出版支援サービス

 

 

ファストブックでは、商業出版を目指したい方向けに支援サービスを用意しております。
ファストブックを利用して、この機会に本の商業出版にチャレンジしませんか?

 

※商業出版とは・・・

商業出版とは、製作にかかる費用を出版社が負担する出版形式のことを言います。(著者様の費用負担は0となります。)

出版した本が何度も増刷することになるようなベストセラーとなれば、多くの印税を受け取れるだけでなく、別の出版社から次の本の誘いを受けたり、セミナーの依頼が次々に舞い込むなど、活躍の場を大きく広げることが可能になります。

ファストブックではこれまで、目立った売上実績の本や著者様を出版社にご紹介させていただくことで商業出版実現のお手伝いをしてまいりましたが、2017年、紹介に加えて自社からの商業出版態勢を整えました。

電子書籍やPOD書籍で目立った売上実績を上げた書籍は、ファストブックからの商業出版へとつなげてまいります。

今後は多くの著者様の商業出版のお手伝いができるよう、より一層力を入れてまいります。

 

さて、商業出版を目指す方のために、ファストブックでは以下のA・B、2つのプランを用意しております。

 

 

A.お金をかけずに商業出版を目指す【無料PDFプラン】

こちらの方法は、ファストブック(当サイト)でのPDF販売から商業出版を目指すプランです。

PDF販売で売上がよければ、アマゾンの紙(POD)書籍や電子書籍のご提案をさせていただき、さらに目立った売上実績となった際には、書店に並ぶ商業出版のご提案をさせていただきます。

まずは
・氏名
・タイトル(仮)
・本の内容についての簡単な説明
・著者プロフィール
を明記の上、下記メールアドレスまでお問い合わせください。
具体的な手順などをお伝えさせていただきます。

info★fastbook.jp

※★を半角の@に直してメールしてください。

 

【注意点】
※出版には審査がございます。まずはお問い合わせください。
※このプランでは、PDF販売の報酬印税は売上の50%となります。
※最初は著者様側でPDF書籍、及び表紙を作成いただく必要がございます。

 

 


B.お手軽出版サービスパッケージで商業出版を目指す

アマゾンでの電子書籍販売&紙(POD)書籍販売からスタートするプランで、より効率的に商業出版を目指したい方におすすめです。
売上実績次第で、すぐに書店に並ぶ商業出版のご提案をさせていただきます。
まずは、以下のリンクよりサービスの概要をご覧ください。

お手軽出版サービスパッケージ

PageTop